ま行|不動産用語集|船橋エリアの新築戸建・中古物件・土地・マンションの不動産情報・売却はセンチュリー21 新建設

不動産用語集

不動産用語集

【め】の不動産用語集

銘木(めいぼく)

特殊で高級な材料のことをいいます。

目透かしハリ

板と板の間にすきまをあけて張ることをいいます。

メゾネット

3階建て以上の集合住宅で、住戸は上下の2フロアを階段でつなぐ構造となっていて、フランス語の「小さな家」を意味します。

面格子

防犯対策として窓に設置する格子のことをいいます。

免震構造

地震が起きた時に、建物に直接振動が伝わらないように、建物と地面の間に緩衝材となるゴムなどの層を作ってある構造のことをいいます。

面取り(めんとり)

柱などの隅を削り加工することをいいます。

当社最新広告

新建設はこんな会社です

  • 企業案内
  • 代表より挨拶
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
ページトップへ戻る