か行|不動産用語集|船橋エリアの新築戸建・中古物件・土地・マンションの不動産情報・売却はセンチュリー21 新建設

不動産用語集

不動産用語集

【き】の不動産用語集

蟻害

しろありの蟻道や被害が認められたり、複数のしろありが認められる状態をいいます。

基礎

建物を支える下部の構造のことです。

既存宅地

都市計画法(以下「法」という。)第43条第1項第6号の規定に合致する宅地で、市街化区域及び市街化調整区域の線引き前からの宅地であり、各都道府県等の宅地確認基準に合致し、既存宅地として都道府県知事等の確認を受けた宅地をいいます。

逆梁工法

大梁をバルコニー壁部分に設け、室内から柱や梁を追い出して無くした工法をいいます。

旧法上の借地権

借地借家法が施行された日より以前に成立した借地権のことをいいます。

共有持分

共有者が名義とする割合の比率をいいます。

共用部分

専有部分以外の建物の部分をいいます。たとえば、共同住宅のエントランスホールや、通路などのことをいいます。

居室

居室とは「居住、作業、娯楽などの目的のために継続的に使用する室のこと」をいいます。居室における建築基準は、建築物の用途により建築基準法で細かく設けられていて、建築物はその基準を満たすように設計されなければなりません。

切り土

凹凸や傾斜地の土地を平面にして、土地の形状をなだらかにすることをいいます。

近隣住区

都市計画における住宅地の計画単位の一つをいいます。

近隣商業地域

都市計画法第8条第1項第1号に掲げる地域で、日常的に必要な商店が立ち並ぶ地域をいいます。

当社最新広告

新建設はこんな会社です

  • 企業案内
  • 代表より挨拶
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
ページトップへ戻る