か行|不動産用語集|船橋エリアの新築戸建・中古物件・土地・マンションの不動産情報・売却はセンチュリー21 新建設

不動産用語集

不動産用語集

【か】の不動産用語集

カーテンレールボックス

カーテンレールを隠すための箱状のものをいいます。

買い替え特約

所有している不動産を買い替える際、設定した期限までに旧物件の売却が予定通りにできなかった場合、購入物件の契約を白紙解約するための特約です。

開口部

開口部とは、窓やドアのことをいいます。

改築

改築とは、建築物の全部又は一部を除去し、従前の建築物と同一の用途で建て直すことをいいます。

外壁の後退距離

築物の外壁またはこれに変わる柱の面から敷地境界線までの距離のことで1mまたは2mです。

買戻特約

不動産の売主と買主が同意の上で行うもので、買主に対して売買代金と契約費用を返却すれば、売主が不動産を買い戻すことができる権利です。

瑕疵

欠点や欠陥のことをいいます。住宅用語ではなく欠陥を意味する法律用語です。住宅の場合、「契約時に定められた内容や、住宅として必要な機能を欠いていること」という意味します。

瑕疵担保責任

通常の注意では発見できない隠れた瑕疵がある場合に、売り主などが負うべき責任のことをいいます。

合体登記

所有者の異なる別々の登記のある建物を、増築などをして物理的に1つの建物にしたとき、ひとつの建物として登記することです。

合筆登記

合筆登記とは、登記記録上にある2つ以上の複数の土地を1つの登記記録にまとめる登記のことをいいます。

矩計図(かなばかりず)

矩計図とは、立面図に仕様詳細を書き加えたものです。

かぶり

鉄筋コンクリートの設計に用いる項目のひとつで、鉄筋からコンクリート表面までの最短距離のこと(最短距離を計った厚み)をいいます。

壁式鉄筋コンクリート

柱や梁を使わずに、壁で荷重を支える構造で、柱型や梁型が室内に出ないためインテリアがきれいに納まるという長所があります。

壁心(かべしん)

壁の中心線で囲まれた寸法のこと、または、その採寸方法のことをいいます。

框(かまち)

床の間や玄関など、床に段差があるとき、高いほうの床端に取り付ける化粧用の横木のことをいいます。また、窓や扉本体、障子などの周囲の細長い枠のことも框と呼びます。

がらり

窓の全面に細長い平板でできた羽根状邪魔板を重ねて、直射日光や雨の侵入を防ぎ、同時に通風換気が目的です。「ルーバー」ともいいます。

がらり戸

がらり板を取り付けた戸のことをいいます。

仮換地(かりかんち)

土地区画整理事業の最中、仮に割り当てられる土地のことを言います。

過料(かりょう)

刑罰である科料とは異なる一種の行政処分です。秩序を乱す軽微は問題を起こした場合に科せられるのでいわゆる秩序罰といわれるものです。

瓦葺(かわらぶき)

粘土製等できた陶器状の板で屋根を覆うことをいいます。

環境共生住宅

、「地球環境の保全」、「周辺環境との親和性」、「居住環境の健康・快適性」の3つの要件を満たす住宅のことをいいます。

間接照明

照明器具からの光源を天井や壁などに反射させて間接光として、直接照明をしない照明方法のこと。

換地

土地区画整理事業で定める土地の種類の一つで区画整理事業を実施後の新しい個々の土地のことをいいます。

当社最新広告

新建設はこんな会社です

  • 企業案内
  • 代表より挨拶
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
ページトップへ戻る