太陽光発電システム|船橋エリアの新築戸建・中古物件・土地・マンションの不動産情報・売却はセンチュリー21 新建設

太陽光発電システム

ご存知でしたか?最近の電気料金は『はらう』じゃなくて『もらう』のが常識です!!

そこであなたに質問です。電気代っていつまで払いますか?

電気料金に限らず、ガス、水道など「光熱費って毎月払っていくものですよね。
当然のように何気なく払ってきている光熱費ですが

年々金利が上がっていく一生払い続けるローン

だと考えるとどうでしょうか。
今までも払ってきたでしょうし、これからも払っていきます。通常のローンと違い、どれだけ払っても完済されることはありません!
しかもご存知の通り、毎年のように値上がりしています。

イメージ図
  • 今後一切値上がりしなくても!なんと!30年で504万円も払うことになってしまいます。
  • 電気代は捨てるだけ…。

※2014年4月 総務省家計調査より

※この金額は、今のままならどなたでも必ず払うことになります!

“どなたでも” です。電気を使っている限り例外はありません。
もちろん、各家庭で光熱費が違いますので、あなたのご家庭の電気代を当てはめてみてください。チラシがお手元にあれば、記入欄が有りますのでペンと電卓を持ってきて電気代を記入して計算してみてください。

しかもこの先10年で1.5倍に上がる!?

今後30年で、電気代が今のままなら430万円も払うことになります。ですが!これは値上がりをしなかった場合の金額です。
毎年のように値上がりしている現状から、10年後の電気代は1.5〜2倍 になるのではないかと言われています。
それだけの金額になるとわかっててあなたはいつまで払いますか?

結論:長い目で見ると…。

電気代は、年々金利の上がっていく終わりの無いローンです。しかもこれからの上がり幅は今までよりも大きくなるかも知れません。
20年30年と長期的に見た時には、導入費を考えても圧倒的に電気代の方が高くなってしまうのです。

電気代もガス代も上昇の一途をたどっています!の図
イメージ図

この“一生払うローン”を今まで私たちは何の疑いも無く払ってきたですが“一生”は払わなくても良い人達が実はいるのです

どうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ窓口Tel. 047-422-8301受付時間 平日9:30〜18:00

当社最新広告

新建設はこんな会社です

  • 企業案内
  • 代表より挨拶
  • スタッフ紹介
  • 採用情報
ページトップへ戻る